cross road

過ぎ去った季節に置き忘れた時間をもう一度つかまえたい

誰もが胸の奥に秘めた迷いの中で 手にしたぬくもりをそれぞれに抱きしめて新たなる道を行く

ぜんぶ忘れたくなる

考えれば考えるほど、

好きと思えば思うほど、

どうしようもできない現実に落ち込むだけ。


いくら彼を好きでも

彼に会いたくても

一緒にいて楽しくても

会いたいときに会えない。顔を見ることも難しい。

たまに、都合を合わせられたときだけ。


月に1、2回。あくときは一ヶ月以上もあいちゃうし、たまに妄想する。私が事故っていなくなっても彼はしばらく気付かないよなって。


逆も。


奥さんは毎日会える。

当たり前のように。


毎日彼の顔が見れて

声が聞けて

寝顔が見れる。


いくらうらやましく思っても

現実に叶うことは1%もない。


現実世界に何の選択肢もないことは

私たちはお互いの共通見解。

それは子供がいるから。


自分の子にも、相手の子にも

自分たちのせいで悲しい思いは絶対させたくないから、その選択肢はない。


現在については、何もない。

でも過去については何度も後悔して別の道を望んだ。


彼が言ったこと。


「過去に戻ってもう一回結婚し直せたらいいのにって思ったりする」


「結婚するの早すぎたのかなって」


同じこと、私も定期的に考える。

やっぱりお互い同じだね。

現実に何も希望してないのも一緒。


過去一回だけ、彼が言ったことがある。


奥さんにばれそうになったことがあったらしくて、危なかったって。


子どもの結婚式に出られなくなるのかな、それはつらい、とか色々思い駆け巡ったらしい。


でも、もし全部バレてしまって離婚することになったら、もう自分を抑えられる自信がないって。


それってどういう意味なのかな?

私と、って気持ちがカケラくらいは心にあるってことなのかな。


実際行動に移せないのはお互いさま。


でも、気持ちだけでもあるのだとしたら、それだけで嬉しい。


「気持ちばっかり先行して、行動に移せなくてごめんね」

って言われた。


謝らなくても、私も対応できないからいいんだよー…