cross road

過ぎ去った季節に置き忘れた時間をもう一度つかまえたい

誰もが胸の奥に秘めた迷いの中で 手にしたぬくもりをそれぞれに抱きしめて新たなる道を行く

理由付け

色んな理由付けをするんだけど、

それは全部自分を守るため。


彼の行動がよくわからなくなったときは

いつも逃げて何かしら理由付けて

自分を落ち着かせる。


どうやったら純粋に可愛く想い続けられるんだろうな。

ひねくれてるから無理かな。



嬉しいかったことも色々あるんだけど、一個だめなことがあると全拒否の防御体制になっちゃう。





私のこんな性格に周りも苦労してるだろうな。

自分もしんどい。


素直な可愛い人に憧れる。