cross road

過ぎ去った季節に置き忘れた時間をもう一度つかまえたい

誰もが胸の奥に秘めた迷いの中で 手にしたぬくもりをそれぞれに抱きしめて新たなる道を行く

蓋をあけると

ハンドルネーム変えてみました。



今日も会えました。

再調整した日程その①




私たちはお互いの気持ちをあんまり言わないので、彼がこの関係をどう考えてるのか、どこまで真剣か遊びか、どの程度好きなのか、あんまりわからなかったけど、


今日は、彼の頭の中を少し知ることができた。





帰り際、私が何かのURLを送って、それを開いた彼のトーク画面が、履歴が1つもなかった。

さっき待ち合わせの連絡とりあってたのに。


トークごと消してるっぽかった。


私「毎回消してるの?えらいね、ばれないようにだよね」


彼「んー?それもまあ確かにだけど…消しとかないと、連絡したくなっちゃうから」


ん?一覧に私とのトークが見えてると送りたくなっちゃうからってこと?


私「連絡我慢してるってこと?」


彼「うん。」


私「えー我慢しなくてガンガン送ってくれていいのにー」


彼「んー…。連絡とると会いたくなっちゃうから。でも会えないし。」



あー、同じこと思ってた。

連絡とらないと、少しずつ気持ちが薄れてくるから、会えないつらさも平気になってくる。


会えないなら忘れたい、みたいな。




私「あーわかる…。でも、会えないからこそ連絡とりたいってことはないの?」


彼「うん、でも連絡とると気持ちがどんどん膨れてっちゃうから。大きくなっても、どうしようもないし…。連絡とらなくてもめっちゃ大きくなってしまってるけど。」


そうだったんだ。

そんなこと思ってたんだ。

知らなかった。



私「冷めてるのかなって思ってたよ。私は、連絡とってなくても結局ずっと考えちゃってるけどね…」


彼「んー?俺もー…。いつも考えてる」





お互い、必要以上に連絡しなかった。


彼は冷めてるのかな?と思ったし、自分も冷めてるのかなって思おうとした。でないとつらいから。



でも、それは2人とも同じだったのかな。


気になって気になって、

でも色んな想いで、蓋をする。

見ないように目を背ける。


でも気になってまた会うと溢れてきたり。






ご飯食べたあと、このあと何するー?ってなったとき、突然「なんで今日スカートなの?なんで足出してきたの?」って苦情が入った笑


彼「今日は絶対そういうことしないでいこう、仕事ハードで俺すごい疲れてるから大丈夫、いける、俺がんばれって思ってたのに、目の前に現れたら足出てるから。あーもう無理だーってなった。どうしてくれるんだ」と。



いや人のせいかーい。


しかもたいして足出してないし。

膝よ膝。


確かに普段マキシっぽいの多いけど。


昨日のランチは足首までのガウチョパンツで足ゼロ。「よしよし明日もその感じで来い!」って思ったらしい笑


「なんで昨日の服でこないの?」って、いやそれきたないし…笑





なんかもー…


全体的に可愛くて。





はあああーーーーー。



初めてちゃんと、今の彼の気持ち、本音を聞いた気がする。


どうしよう。また一段と好きになってしまったかも…。


困るな。


これ以上好きになるの困る。


どこへ向かえばいいのさー